エキシラー(exilar)

exilar

エキシラーは、ED治療薬シアリスのジェネリック医薬品です。

エキシラーの主成分タダラフィルは、勃起を持続させるのに必要な物質cGMP(環状グアノシン一リン酸)の分解を行っている酵素PDE-5(5型ホスホジエステラーゼ)の活性を阻害する事によって、陰茎周辺部のNO作動性神経に作用し血管を拡張させ、血流量を増やして勃起を補助する効果があります。

エキシラーは、心理的要因が原因の”心因性”のもの、神経や血管など体に問題がある”器質性”のもの、心因性と器質性の”混合型”のもの、全てに有効です。

効果が長く持続する事が大きな特徴で、服用してから36時間まで勃起機能改善効果が認められています。

エキシラーの服用方法

性行為の1時間前にエキシラー10mgを1錠、もしくは20mgをピルカッターなどで割錠し、服用します。
エキシラーを服用できるのは1日1回かぎりで、服用の間隔は24時間以上空けて下さい。

服用は食後でも空腹時でも構いませんが、空腹状態で服用するほうが、より効果が大きいとされています。

エキシラー10mgの服用で十分な効果が得られず、忍容性が良好と判断された”器質性”又は”混合型”の患者さんは、20mgに増量することが出来ます。

エキシラーの副作用・注意点

エキシラーは、バイアグラやレビトラに比べ、副作用も少ないとされていますが、軽い副作用としては、頭痛・ほてり・潮紅・鼻づまり・めまい・血圧の変動・動悸・頻脈・視覚異常・彩視症・光視症などが報告されています。
こういった副作用の心配もあるため、車の運転、危険な作業の前には服用しないでください。

肝障害がある患者の服用量、服用間隔は必ず医師の指示に従いましょう。
硝酸薬など、併用禁忌薬があるため、普段から服用しているお薬がある場合も、必ず医師に相談してください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ