メガリス(megalis)

megalis

メガリスはシアリスのジェネリック医薬品で、主成分はシアリスと同じタダラフィルです。

メガリスはシアリス同様に勃起状態を阻害するPDE-5という酵素の活性を防げる事で一酸化窒素のレベルを上げ、陰茎海綿体への血流を増やす事で勃起を促します。

メガリスの特徴は長時間の持続性です。
服用後、メガリスの効果は30〜36時間も効果が持続します。

タダラフィル成分は、週末の夜に服用し休日の間いつでも性行為が可能になる事よりウィークエンドピルとも呼ばれています。

メガリスはシアリスと主成分が同じですので、勃起させる作用や効果に大きな違いはありません。

ただしシアリスとメガリスでは錠剤の製造方法に違いがあるので、体内に吸収されるまでの時間や飲み心地などに多少の違いが出てくる可能性もあります。
シアリスに比べ開発費がかかってない分、安価で入手できるメリットがメガリスにはあります。

メガリスの副作用

メガリスの副作用で最も一般的なもので、顔や全身のほてりです。
他に重度な症状として、発疹、蕁麻疹、剥脱皮膚炎などの症状があります。

副作用には個人差がありますが、メガリスの副作用は他のED治療薬と比べても発症しにくいと言われています。

メガリスの注意点として高血圧や心臓病の症状に処方される薬との併用は禁止されています。
同時に服用した場合、急激な血圧低下を招き大変危険な事態になり得ます。

また不整脈、高血圧、低血圧といった症状がある方も使用は危険ですので服用は控えて下さい。

健康状態や既往歴に不安がある場合は医師の診察を受け、シアリス(メガリス)の服用を相談してから服用する必要があります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ