ブリトラ(vilitra)

vilitra

ブリトラは有効成分をバルデナフィルとする、バイエル社製造のED治療薬レビトラのジェネリック医薬品です。

有効成分バルデナフィルの効果は、特定部分の血管拡張作用によって勃起不全や勃起障害を改善する事ができます。
また陰茎の勃起を止める酵素PDE5(ホスホジエステラーゼタイプ5)を阻害しますのでPDE5阻害薬と呼ばれています。

ブリトラは体内への吸収が早く即効性が高い事や副作用が少ない事が特徴です。

ブリトラの服用方法

ブリトラの服用は、性行為の1時間前に、空腹状態で行うというのが基本です。
ブリトラは食事の影響を受けにくいお薬ではありますが、空腹状態での服用を推奨されています。

空腹状態であれば、ブリトラ服用後約30分で効果が現れます。

ブリトラの副作用

副作用について、頭痛、ほてり、潮紅、鼻詰まり、めまい、血圧変動、動悸、視覚異常、 彩視症、光視症などがあります。
頭痛やほてりなどは血管を拡張させる作用によるものなので、大体は数時間で治ります。

視覚等で異常な見え方がすると言う報告もありますが、万 一急激な視力低下が現れたら服用を中止し、眼科など専門医の診察を受けて下さい。

重い副作用は硝酸薬との併用による急激な血圧低下、持続勃起症(4時間以上痛みを伴う勃起が続く)この場合は直ぐに受診して下さい。

ブリトラ服用時の注意点

ブリトラの併用禁忌薬として、硝酸薬、抗ウィルス薬(HIV治療薬)内服の抗真菌薬、抗不整脈薬、慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬などがあります。

また、ブリトラを服用できない方は、併用禁忌薬を使用中の方は勿論、過去にレビトラを服用し過敏症を起こした事のある方、最近6ヶ月以内に脳梗塞、脳出血や心筋梗塞を起こした事のある方、重い肝障害や腎障害のある方、低血圧高血圧の方、不安定狭心症の方、女性や未婚の未成年の方です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ